カウンセリングについて、どのようなイメージをお持ちでしょうか?

すでに心療内科や精神科などで、カウンセリングを受けられた方もいらっしゃるかと思います。

 

当カウンセリングルームでは、来談者中心療法を基におひとりおひとりに合ったカウンセリングを行ってゆきます。来談者中心療法とはいっても、ただ傾聴・共感をするだけではなく、時には無意識に心を背けている問題に気づいて頂けるようなご質問をするケースも出てくるかもしれません。

 

基本は、クライアント様のその時々のお気持ちに沿った対応をさせて頂きます。

 

守秘義務がありますので、ご相談内容が外部に漏れることはございませんのでご安心ください。

 

最初はじっくりとお話をお伺いし、クライアント様とご一緒に少しずつ楽になられて行く方向性を模索して行かれたらと思います。こちらから一方的にアドバイスをする方法もありますが…カウンセリングの中でクライアント様がご自分で気づかれて行くほうが、一番ご本人様の腑に落ち解決する可能性が高いからです。

 

通院されていらっしゃる方々は早く症状を無くしたいと思うのは痛いほど分かりますが…まずは根本的な原因に目を向けることにより、後から症状軽減は付いてくるものなのではないかと思っております。焦らずにゆっくりと…。

誰にでも話せる内容ではないでしょうし、人と人との関係なので相性もあるかと思います。まずは一度、来所してみてください。

 

 また症状を特にお持ちでない方も、お気軽に来所ください。もっと気軽に愚痴やお話の出来る場所でありたいということも、当カウンセリングルームの願いです。

 

ご希望があれば、 潜在意識を活性化させる「イメージ療法」もカウンセリングの後に行っております。

 

遠方で来所できない方のための、電話カウンセリングも行います。

 

分からないことなどありましたら、まずは「お問い合せ」からご連絡ください。ご縁がありますように…シンプルで落ち着いた、くつろげるお部屋でお待ちしております。

 

 ※注意事項としては…

カウンセリングとは医療機関とは違い、病気や症状を完治させるものではございません。

カウンセラーはクライアント様を援助する立場にあるため、カウンセリングにより症状の改善や効果がなかった等のご指摘には責任を負うことが出来ないことをご理解くださいませ。